• ホーム
  • ランキング
  • 合鴨ロースに関する基礎知識
  • 合鴨ロース販売サイトの口コミ・評判

合鴨ロースとは

合鴨とはそもそも何か

鴨肉の中でもヘルシーな食材として注目されているのが合鴨です。 そもそも合鴨というのは野生に生息しているマガモとアヒルとの間で生まれた動物で、マガモとアヒルの交配種だったり、カルガモとアヒルの交配種が主流になっています。
そして多くは飼育されている鴨となっていますが、農業などで小さな虫などを食べてくれるので役に立ちます。
そしてアイガモ農法と呼ばれるほど、認知されている方法となっています。
そんな中で米などが作られますが、収穫時期に近づいてくると繁殖しすぎて管理できない状況にもなってしまいます。
ここで合鴨肉として食べてしまうこともありますが、合鴨肉を中心に販売している業者もあります。
品質にもこだわっているところが多く、どこで買うか迷ってしまうこともあるでしょう。

合鴨ロースはバランスの良い部位

合鴨ロースというのは、豚肉や牛肉よりも肉質がとても柔らかくなっています。
そして脂や赤身に関してバランスを見ていくと、均等になっていることが多いので最高の部位といってもいいでしょう。
合鴨をこれから食べてみるという時に、その美味しさを感じたいならば、合鴨ロースが一番いいという方もいます。
ロースは、調理ができるようにスライスされていることが多く、様々な料理に活かすことができます。
全ての鴨料理に適しているといってもいいでしょう。
合鴨特有のジューシーさを感じることもできますので、癖になってしまうという方も少なくありません。

それぞれの合鴨で特徴がある

例えばチェリバリー種の合鴨肉はクセがほとんどなくコクがありますので、日本人の舌に合う味わいを感じることができるでしょう。
和風で味付けをしたいという方にはお勧めで、鴨肉というよりも鶏肉のような感覚で味わっていくことができます。
許容範囲も広く和食だけでなく洋風の料理でも活かしていくことができますので、非常に便利な食材と言っていってもいいでしょう。

ランキング

鳥清

おすすめポイント
  • 健康食材・ダイエット食材としておすすめ!
  • メディア多数掲載!

京都 錦市場「鳥清」は鶏肉・合鴨肉の専門店です。メディアにも多数掲載されておりおすすめ!初回限定のお得なセット等もご用意されています。

焼き鳥通販ページを見る

Meat-Gen

Meat-Genではフランス産やハンガリー産など様々な合鴨肉を取り扱っております

とりたけ

とりたけの合鴨肉は、和歌山県産で全体的にとてもツヤがあり、ピンク色のお肉がとても綺麗です。